KALDI【バナナタルト】

カルディのバナナタルトオリジナル商品
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

去年、販売されていて…いや、もしかしたら2017年も販売があったような気がするのですが、
タイミングが合わず、ようやく今年、カルディのバナナタルトを初めてゲットすることができました!

バナナ好きとしては、この商品は見逃せない。
今回は、オンラインをチェックする前に、店頭の、そしていつものレジ横で見かけたのですが、
分かりやすいバナナの絵と、黄色い文字で、迷うことなくバナナタルトと認識できて助かりました。

しかし手に取って思ったのですが、焦げ目つきっぷりがなかなかですな。
パンとかでも、あまり焦げてない感じのが好きなので、その点はうむむ…と思いましたが。

スポンサーリンク

カルディ【バナナタルト】

カルディのバナナタルトの中身

エクアドル産のバナナを使った濃厚なバナナタルトです。 引用:カルディ公式サイト

製造者は恵比寿製菓株式会社(大阪府)さん。

価格・カロリー

価格:159円(税込)

カロリー:1個(約42g)あたり 212kcal

詳しくは↓

カルディのバナナタルトの栄養成分表示

感想

開封すると、バナナの香りが甘く香ります。
バナナバウムクーヘンの時以上に、バナナケーキっぽい匂いがする…バナナ好きとしては、これだけで幸せな匂いです。

ここでバターの香りも香るといいのですが、使用されているのはマーガリン、
しかも原材料で1番手にきてます。

相変わらず、カルディのタルト生地はやわらかめなので、半分に切るのも大変なんですが、
切ってみると、バナナがしっかり生地に練りこんであると分かるぐらいに、自然なバナナカラーです。そして、バナナの匂いもいっそう香ってきました。

たまにちょっとウソっぽい色(笑)のバナナお菓子があるのですが、その点は、角切りバナナが使用されていることと、バナナ果汁も使用されているので、本物のバナナ感たっぷり。

半分に切ったことで、すでに周りのタルト生地がポロポロし始めたのですが(笑)
いただきます!

中の生地は、バナナの果汁で、しっとり感のある生地。
そして角切りバナナが思っていたより入っていて、食べるとさらに、口の中、そして鼻に抜ける香りがバナナバナナしていて、とっても美味しい!

そして、いつものカルディのタルトなら柔らかさゆえに、そのタルト生地を残念に思うことが多いのですが、今回はその柔らかさが、中の生地とマッチしていて、美味しい!

…若干、やっぱりポロポロしやすいなぁと感じるのですが、それを抜きにしても、
全体的に、しっとりほろほろ…という感じで、美味しかったです。

そっか…カルディオリジナルともへじのタルト、どちらも中身がしっとり生地だとより美味しいんだな、と個人的に気づけました。(メモメモ)

今まで、カルディで食べてきたタルトの中で、個人的にはかなり上位の味です。
ショコラタルトがカルディオリジナルの中では、1位かな…?

でも、バナナタルトもなかなか美味しい。
そういえば、ショコラタルトは、小麦粉が原材料の1番手に書かれているのに、
これは、マーガリンが1番手なことを考えると、同じ製造者さんでも、
やっぱり、その都度、割合考えているんだろうな…という当たり前のことを思いました(笑)

まとめ

そういえば、焦げ目がうんぬん最初に書きましたが、
とくだん焦げっぽい味はしませんでした。…でも焼き目はほんのりでいいと思うの(笑)

念願の?バナナタルト、初めて食べましたが、角切りバナナと、バナナ果汁で、
ちゃんとしっとりとした本物のバナナ感のタルトを味わうことができました。
バナナ好きの人に、是非味わってほしいタルトだと思います。

バナナタルトは数量限定品です。
去年は、春先に見かけたと思うのですが、今年は夏に出たことを考えると…、
春夏の時期に見かける確率が高い、ということでしょうか。

気になった方は、お早めにチェックしてみて下さいね!