スポンサーリンク

KALDI【クーベルチュールチョコレート瀬戸内レモンケーキ】

カルディのクーベルチュールチョコレート瀬戸内レモンケーキ オリジナル商品
この記事は約3分で読めます。

こんばんは!くまリオです。

このシリーズで、新商品が出ると知った時は、心の中でひそかにガッツポーズをしました。
確か、ホワイトチョコレートケーキの記事の時に、新たな味が出ないものかと期待しているようなことを書いた覚えがあるのですが…
先に、オンラインで情報だけ得ていたのですが、まさか本当にこのシリーズで新たなフレーバーが出てくるなんて思わなかったですよ(笑)

クーベルチュールホワイトチョコレートケーキの完成度が高い、と個人的に思っているので、
コーヒーの時は、まぁカルディさんは言うてもコーヒー屋さんやし、アリでしょと思ったのですが(なんならわたしは、コーヒーの味の方が甘すぎず好みだったのです。)
…本当に新たなフレーバーで出てくるなんて。(本日、2回目)

でも、ここで瀬戸内レモンとして売り出された、ということは、
他のフレーバーも期待できる、ということですよね。
…ここは、是非、さくら…!うん、まぁ抹茶あたりはありうるかなと思います。

スポンサーリンク

カルディ【クーベルチュールチョコレート瀬戸内レモンケーキ】

カルディのクーベルチュールチョコレート瀬戸内レモンケーキの中身

クーベルチュールホワイトチョコレートと北海道の牛乳を使用した生地に、瀬戸内レモンを皮ごと加え、しっとりと焼き上げました。まろやかで濃厚なホワイトチョコレートとレモンのさわやかさが絶品です。  引用:カルディ公式サイト

製造は、広島県のマルト製菓株式会社さんです。

価格・カロリー

価格:378円(税込)

カロリー:1カット(約26g)あたり 109kcal

内容量:1本(6カット)

詳しくは↓

カルディのクーベルチュールチョコレート瀬戸内レモンケーキの栄養成分表示

感想

1切れのしっとりずっしりは相変わらずです。
今回はミルキーな香りの上にレモンの香りもします。

瀬戸内レモンを皮ごと加え…とあったので、先に結論から申し上げますが、
レモンピールばりに、生地の中で何らかの食感としての主張があるのかな?と思ってたのですが、
全然、分からなかった…というより気にならなかったです。…あくまで食感の話ですよ!

色もほんのり黄色に色づき、匂いも味もレモンを感じ、レモンの苦み部分も分かるのに、
食感としては、生地がしっとりしているので、そのしっとり食感がすべてな感じです。

今回は、ホワイトチョコレート…というか、原材料としてはココアバターと言えばいいのか、
とにかく、ホワイトチョコレートの甘さ、滑らかさの上に、レモンの爽やかさがプラスされ、
甘みもしっかり感じるのですが、個人的にはホワイトチョコレートケーキより食べやすかったです。
…食べやすいというのも変ですね。
ホワイトチョコレートケーキは、個人的にはけっこう甘い部類に入るので(ゆえにコーヒーの方が好みなのです。)1切れ、2切れで、とりあえずいっか…となりましたが、
今回は、一度に3切れ食べれましたとも、ええ!(笑)

家族さんにも食べさせましたが…、それでも甘いよとのお言葉をいただいたので(笑)
そこはやっぱりホワイトチョコの力なんでしょう。

レモンの強さはそこまで…というより、ベースのホワイトチョコレートケーキの良さを
損なわない塩梅になっていると思います。
レモンの酸っぱさや苦みを求める方には、甘さの方が引き立つので、一概には言えないのですが、
それでも、レモン好きの人にも食べていただきたいですね。

うん、美味しかった!
クーベルチョコレート瀬戸内レモンケーキは、おそらく今の時期限定の商品になるかと思います。
来年以降のレモン特集の時にまた一緒に販売されるといいな。
気になった方はお早めにチェックしてみて下さいね!

…ここで主張しても仕方ないですが、いつかさくらフレーバーのケーキも食べてみたいです、カルディさん!(笑)

スポンサーリンク